コーチングについて

 

■ コーチングとは? ■

 

コーチングのコーチとは英語で「Coach」と書きます。

 

もともとは‘屋根つき4輪馬車’の意味で今は‘長距離バス‘を意味します。

 

大切な人をその人が望むところまで連れて行ってあげると言う意味です。

 

 

コーチングとはコミュニケーションをとることによって相手の方の物の見方を変えたり、やる気を出させたり、もともとその人が持っている問題解決能力やアイデアを出させることによって自主的行動を引き出すものです。

 

人の行動の原動力は「自分でやりたい」と言う気持ち。

 

すなわちやらされ仕事では人は動きません。

 

 

コーチングはコミュニケーションを通して自主的行動(自分でやりたい!と言う気持ち)を促し、その方が行きたいところ(望む人生)へ行くサポートをするものなのです。

 

 

 

▲ このページのトップへ 

 

 

 

 

 

 

■ よくある質問 ■

 

Q.コーチングって目標が必要なんですよね?

 

A.コーチングとは目標達成をするものと思われていますが、私は人が‘高速安定走行’できるためのものと言う風に思っています。

 

人を車だとすると、しっかり整備された車だったら高速道路、すなわち‘人生’を走るのも安定走行できますが、そうでなかったらエンジンの具合が悪くてスピードが出なかったり、最悪の場合はガス欠になったり、不具合を起こして路肩に止めることになってしまったりする。

 

これは心療内科にかかったりすることにも繋がるのです。

 

こうならないためにも、常にいい状態にいるためにもコーチはその車の横について一緒に走る。

 

悩みを一緒に解決したりとその人が常に一番いい状態で走れるように見てあげたり、もちろん目標に向かって行きたい人にはよりスピードが出るようにサポートしたり。

 

そしてその車がいつか自分の力で高速安定走行できるようになったらコーチは不要。

 

たまに具合が悪くなったりした時にサービスエリアに寄る様にコーチを使えばいい。

 

コーチングとはこういうものだと思っています。

 

 

 

 

 

 

Q.なぜコーチングで変化があるのですか?

 

A.人の成長には‘気づき’というものが必要になってきます。

 

‘気づき’、すなわち‘腑に落ちる’体験がなければ人は納得して行動ができません。行動がなければ変化もありません。

 

 

そしてこの‘気づき’に必要なのは‘学習’が大きく関わっています。

 

学習には「記憶学習(=言葉)」「体験学習(=体験)」「対話学習(=他人との対話/自己内対話)」の三つがあり、‘気づき’には言葉による記憶学習と体験による体験学習が繋がる必要があります。

 

この二つを繋げるのが対話学習なのです。

 

体験と言葉を繋げるにはまずはアウトプットすることが必要。

 

一旦外に出し(話し)、もう一度認識する(聴く)ことによって‘気づき’というものが起こります。

 

 

人の変化と成長を促す‘気づき’を起こさせるのがコーチングなのです。

 

 

 

 

 

 

Q.ナカムラコーチのコーチングの特徴は?

 

A.どちらかというとdoingのコーチングよりはbeingのコーチングが得意です。

 

また、私のコーチングの特徴はメタファー(比喩)が多く出てくることです。

  

ですので、非常にわかりやすいと定評があります。

  

特に視覚優位感覚の方とは同じ‘絵’を見ながらコーチングができますのでかなり楽しいセッションになります。

 

あと、NLPのスキルも使いますので、‘感じる’コーチングがお好きな方にはピッタリです。

 

 

 

 

▲ このページのトップへ 

 

 

 

 

 

 

■ 受けられた方の声 ■

 

 コーチングセッションをすることによって、自分と向き合い、対話をすることができました。

 

そして、自分でも気がつかなかったことにいろいろと気づくことができました。

 

また、毎回目標設定とそのために具体的にどのように行動を起こすかを決め、次のセッションに実践できたかの報告、振り返りができるので、モチベーションの維持と行動に起こすことができました。

 

私は主観的に物事を考えがちなのですが、コーチから質問を受け、考えることによって俯瞰的な視点で考えられるので、客観的に新しい発見ができたのはとても良かったです。

 

また、私は人との会話で話すことが好きで、聞いてもらいたい気持ちが強いタイプですが、セッションを通して気持ちが変わりました。

 

傾聴する姿勢を大切にして人とコミュニケーションしていこうと思いました。

 

(40代女性 講師)

 

 

 

 

 

今回ずっと見ていただいた中で感じた事は、自分でやることには限界がある。

 

ということです。

 

いくらあれこれ計画を立ててスタートしたとしても、めげずに順調にここまでやってこられたのは、本当にコーチのおかげだと思っています。

 

特にそう感じたのは、いろいろな角度から物事を見て頂いて、こんな考え方した事なかった!

 

とか、

 

そんなところに原因があったの?

 

とか

 

えっ?私って実はこんな事考えていたの?

 

というような、自分でも思ってもみなかったような考えや言葉を自分自身、発してしまって驚いたことがあったからです。

 

自分の内なる声を、コーチの投げかけて頂いた言葉で発見できるって、とてもおもしろい体験だと思いました。

 

自分で思うようにいかない時や、なんだかうまく軌道にのらない時は、コーチの一言で安心したり、勇気づけられたり、新しい発見をさせてもらったりと、本当に寄り添って頂いてありがたかったです。

 

本当にありがとうございました。

 

これからも途中でめげそうになった時は、この時の事を思い出して前へ進んで行きたいです。

 

また、めげそうになった時には力を貸して下さい。

 

あっという間で本当に楽しかったです。

 

ありがとうございました。

 

(50代女性 ピアノ講師)

 

 

 

 

* コーチングbefore~after *

  

コーチングの有用性を実感したくて、 トモさんのコーチングを受けました。 

 

自分がコーチでありながら、コーチを付けたことがないというのはそもそも自分自身がコーチングの価値を信じていないことになると思ったからです。

  

最初から具体的な目標を持ってコーチングに臨んだわけではないのですが、セッションの中でダイエットを目標に掲げ、結果3.1kgのダイエットに成功できました! 

 

でもコーチングを受けて何より変わったことは、体重ではなく、私自身の在り方でした。

  

目標に向けて進むことを継続できたこと、他人軸ではなく自分軸で考えられるようになったこと、そして自分がなりたいコーチ像がおぼろげながらも見えてきたことです。

  

 

* コーチングを受けて良かったこと *

  

もちろん目標を達成できたことです。  

 

数値的には大きくありませんでしたが、食生活が大きく変わりました。 

 

それ以外に、トモさんのフレキシブルな対応(セッション期間が空くときにはメールチェック、 

目標以外の問題にも対応)で、 私の人生輪がバランスよく大きくなったのを感じられました。

 

 

* コーチングを受けたことがない方へ * 

 

達成したい目標があるのに、いつも行動を先延ばしにしている方、自分自身にとって幸せな人生を送りたい方、 自信をつけたい方、など、 なりたい未来があるすべての人へ 

 

(セルフコーチングをするという方法もありますが) 

コーチングを受けることで、目標達成に加速度がつくと思います。 

 

だから、コーチ自身もコーチをつけています。 

 

コーチは、見守りながら、目標に向かって一緒に走ってくれる パートナーです。

  

ぜひ一度、コーチングを体験してみてください。

 

(ダンサーのためのマインドアップコーチ・吉田麻里さん 女性)

 

 

 

 

 

コーチングを初めて受けてみて感じたことは、自分が今まで人の話を聞いていると思っていたことは、違ったのではないかということです。

 

 

自分の中でのイメージでコーチングは話を聞いてくれることだと思っていました。

 

でも、今回コーチングセッションのなかでは、自分の話を聴いていただいた際に、私自身が整理できていないと感じられたときは、頭の中がまとまりやすいような問いかけ、ちょっと私が逃げているなと思うわれるときは、提案・リクエストをすることで、一歩踏み出すきっかけをいただいたと感じています。

 

 

また、自分で考えるきっかけをいただけると、思った以上に頭の中が整理されやるべきことが見えてきました。

 

もちろん自分で考えたことなので、やらされ感もなく、いろんなことが組み立てられた三か月間でした。

 

 

自分の話を聞くということは、ただ聞いていただけ、提案・リスクエストと思っていたことはただの押しつけだったのではないかと反省し、学んだスキルをしっかり身につけていきたいと思っております。

 

色々勉強になりました。ありがとうございました。      

 

(40代 会社員女性)

 

 

 

 

半年間大変お世話になりありがとうございました。

 

 

思い起こせば8月のオリエンテーションから、あっという間の半年でした。

 

これまでどちらかと言いますと、後輩社員などの育成はティーチングやOJTが重要という考えがありました。

 

今般の研修ではコーチングという領域に踏み込めたこと、また人を動かすためには『クライアント自身が自らが気づき、理想と現実を理解したうえで行動に移すこと(促すがこと)が重要である』ということが理解できました。

 

毎週のワークではセッションで受けたアドバイスを皆に披露するようにしておりました。

 

これは自分自身が行動に移すコミットとしてのものです。

 

今後はナカムラさんのセッションはなくなりますが、ノートに書き記したアドバイスを読み返し、思い返しながら行動に移していきたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

<余談>

普段の仕事では色々な悩みや何かと難しい局面が多々発生し、気持ち的に落ち込むことがありましたが、ナカムラさんのセッションを受けると何か吹っ切れた気持ちになりました。

 

ナカムラさんはカウンセラー的要素もあったように感じております。

 

大変助かりました!

 

(40代 男性)

 

 

 

 

 <コーチングを受ける前>

 

仕事や家庭が忙しくなっていく中、忙しいこと自体は全然悪くなく、むしろ喜ばしいのですが、「何かやっておかないといけないこと」が出来ていない状況に陥っている気がしました。

 

最初はそのことを気にしながらも、忙しいことを理由に、向き合うことをしませんでした。

 

しかし、だんだん目を背けられなくなってきた昨年の暮れ、一度、何が悪いのかをじっくり考えることにしました。

 

しかし、結局、自分1人では気づけませんでした。

 

 

その時、当事者に相談したら答えが見つかるかもと思ったのですが、結局しませんでした。

 

実際に相談したら何らかの答えは見つかるかもしれませんが、おそらくそれが解決策にはならないと思ったからです。

 

そもそも、当事者に聞いてわかることなら、現在の状況になるまえに対策できていたはず!と思いました。

 

そうして、思考が堂々巡りをする中、新年早々になって、なぜかナカムラトモコさんの顔がパッと浮かびました。

 

これは、おそらく、コーチングを受けてみることで、何か一歩次に進めることができる!?と思い、依頼の理由もしっかりと伝えられないながらも、コーチングを受けたいと連絡しました。

 

 

<コーチングを受けた後>

 

何を改善すればよいかわからない中、コーチと相談の上で決めた3か月後の目標は、「仕事のパフォーマンスを上げること」としました。

 

その理由は、ごく安易なもので、仕事のパフォーマンスが上がって、時間に余裕が持てれば、「何かやっておかないといけないこと」をできる環境になるという考えでした。

 

毎回の面談では、仕事のパフォーマンスを上げるために何をしないといけないかについて、コーチの支援を受けて、自分自身で考えるワーク(作業)をしましたが、これは非常にストレスのかかる試練でした。

 

3か月間、頑張って、たどり着いた成果は、「実は、真の課題が隠れていて、それに気づけたこと」でした。(涙)

 

これは、3か月間の最後の面談の時、コーチの粘り強い (^^; 質問の末に見つかりました。

 

ゴールにたどり着いたはずが、スタートラインだったというオチでした。

 

これまでの考え方、やり方では限界に来てて、うすうすは気づいていたのだけども、直視するのは怖いので、どうやら表面的な課題にすり替えていたようです。

 

これに気づいたときは愕然としましたし、大変ストレスを感じましたし、今後もできれば対峙したくないという気持ちになりました。

 

しかし、気づいた以上は、次の一歩を踏み出したいと思います。

 

今後、コーチングを継続して受けることにしましたが、次は、真の課題に向き合い、ワークしていきたいと思っています。

 

 

最後になりますが、おそらく私の抱えていた課題は、解決方法を提示してもらうコンサルティング、知識・ノウハウを教えてもらうティーチング、のどちらでも解決できなかったと思います。

 

そもそも課題と思っていたことが違っていたということに気づけたのは、さすがコーチング!だと思いました。

 

(会社役員 40代男性 3歳児の父親)

 

 

 

 

 

当初、事業を独立して始めるということで、計画を立て、自分の事業に対する理念や思いがぶれない様に、伴走していただくためにお願いしました。

 

定期的に、自分の課題を話をさせていただき、前回との進捗などと付き合わせをしながら進めていただきました。

 

それまで自分の頭で考えていたことを口に出していうことで、整理することができるだけでなく、気付いたことを質問して、またそれに答えるというサイクルを通して、それまで気付いていなかった視点や考えなども出てきました。

 

結果的に、当初予定通りではなく、既存の会社との統合という形にはなりましたが、途中で自分を見失うことなく、事業を継続することができ、将来的な展望まで整理できたことはとても大きな財産となりました。

 

これからも、迷う時もあるかと思いますが、この経験を思い出し、自分に問い掛けながら進むことができるのではないかと思っています。

 

とても有意義な時間を過ごすことができ、感謝しております。

 

 (40代 男性 運送会社勤務)

 

 

 

 

 

梅雨時の湿度に悩まされていた今年の6月。

 

業務が増えて残業続き。

 

職場環境が激変して数ヶ月・・・

 

プライベートの時間が犠牲になっていました。

 

体調管理が疎かになると・・・

友人のメールに返信も出来ない、部屋は散らかり放題、買った本も読めない状態で募るイライラ(笑)

 

断捨離や整理術の本は無数に出版されていますが、読んだだけでは現状は変わりません。

 

主婦の友達に、「部屋が片付かないの」と相談しても一人暮らしなんだから、自分が出した物を仕舞うだけでしょ?と、まともに取り合って貰えない始末。

 

夏前の私は正直、焦っていました。

 

 

大人は、子供と違い 客観的で合理性のある意見を他人から得る事が難しいものです。

 

そんな最悪の時に、ふと頭に受かんだのが以前から興味のあったコーチングでした。

 

コーチから質問されたり、課題に取り組んでいくうちにまず自分の頭が整理されてゆきました。

 

同時に部屋の中も少しずつ物が減ってゆき、1番最初の日のセッションでイメージした、スッキリ片付いた畳の部屋で、くつろいでいる自分が不思議なくらいです。

 

自分の生活の流れを、一度リセットしたい方にコーチングは、有効な選択肢のひとつかもしれません。

 

(40代 女性 会社員)

 

 

 

ずっと、ガチガチの左脳人間だった私ですが、ナカムラさんの、絶妙のコーチングセッションで、右脳要素もストンと納得の上で重要視できるようになりました。

 

おかげで、今迄気付いていなかった本当の自分の希望や問題に向き合え、的確な行動が取れるようになりました。

 

まるで、休眠中だった機械が整備され、歯車が動き出したようです。

 

無理なく、どんどん新しい行動が取れ、新しい発見と感動の毎日になりました。

 

気の持ち方も、かなり自然にポジティブになり、さらに良い事や楽しいことに遭遇する頻度がUP。

 

びっくりです。

 

また、ナカムラさんは、人をリラックスさせ、自然と深い内面の探究に導いて下さいました。

 

お説教みたいな話は無くて、あくまでも、「事実は無色透明」、「答は自分の中にある」というコーチングの本道の中で、気付きと発見、問題解決、問題意識の解消が、自然と洪水みたいに出てきました。

 

頑張り屋さんや、左脳寄りの人、色々自分で自己啓発の本を読みまくって分析を重ねたけれど、突破口が開けてない人などに、かなりお薦めです。  

 

(30代 会社員 女性)

 

 

 

メンタル面では今は昔よく抱いていた感情に振り回されることはほとんどなくなっています。

 

これって、時間をかけて少しずつ階段を昇れたお陰なのかなぁと、トモコさんに出会う前の自分を思い出してしみじみしてしまいます。                

 

(40代 管理職 女性)

 

 

 

コーチングに出会うまでの私はいい訳ばかりの人生でした。

 

出てくる言葉は『どうせ私なんか・・・』『どうせできっこない』『どうせ夢なんだから』どうせ、どうせ・・・と言い訳ばかりして、自分から何かをすることが無かったのです。

 

でも、ある時ふとしたきっかけでコーチングに出会えました。

 

 

今の私。

 

『できるかも!』『やってみる?』『これは今すべき事ではない』と出てくる言葉が変わりました。

 

今まで自分を見つめる、自分を考える事がなかった私。

 

コーチングで自分の中の小さな可能性に気付かせてもらえた時の衝撃は一生忘れません。

                            

(40代 会社員 女性)

 

 

 

今までは、どん底でないにしろ点数にすると40点くらいの可も無く不可も無く(物凄く楽しい事も無く、かといって物凄くつらい事も無く)、何も踏み出さない、高望みのしない、冒険の無い、不安だけを抱えた平均点の人生だった私。

 

 

今は、目の前にドアがあったら開けたくて開けたくてしようがないのです。

 

勇気はいるけれど色んな事がやってみたくてしようがないのです。

 

私の人生、捨てたもんじゃないわねっっ!て感じがしています。

 

 

そんな私にとっての‘ステキな人生’を見つけさせてくれて、心から感謝しています。

                                  

(30代 会社員 女性)

 

 

 

 ▲ このページのトップへ 

 

 

 

 

■ コーチングの進め方 ■ 

 

 

≪お申し込み≫

 

   ↓ 

 

≪オリエンテーション(約1時間半)≫

 

面談または電話(もしくはスカイプ)で行います。テーマを話し合い、料金・時間を設定して双方の合意の上、契約を結びます。

 

         ↓ 

 

≪アセスメントシートの実施(2~3週間)≫

 

 アセスメントシート(自分を知るためのチェックシート)にじっくり取り組んでいただきます。

 

        

        ↓

 

≪プレコーチング(約1時間半)≫

 

 アセスメントシートを元に現状把握、ゴールセッティングを行いその方に適したコーチングのレシピ、目標等を設定・共有します。

 

    

        ↓

 

≪コーチングセッション≫

 

コーチとクライアントの二人三脚で行われます。

 

電話(もしくはスカイプ)で1回約40分、月120分が基本です。

 

※電話の場合、クライアントからかけていただきます。

 

コーチはクライアントの話を聞き、質問や提案などをしていきます。

そして、クライアントにとっての次のステップや具体的にとる行動を明確にしていきます。

 

   

 

・月3回のセッションが基本ですがご希望により月2回の設定もできますのでご相談下さい。

 

・電話もしくはスカイプによるセッションが基本ですが内容やご希望によってはメールや対面でのコーチング、またはその組み合わせも設定できます。

 

・料金は毎月末日までに翌月分を振り込んでいただきます。

 

・最初は3ヶ月の契約となります。その後は1ヶ月毎の更新になります。途中で解約したい場合はその月まででストップできます。ただし既に振り込まれたコーチ料は返還できません。

 

 

 

▲ このページのトップへ 

 

 

 

■ コーチング料金 ■

 

【ONE TO ONE コーチング(スタンダード)】

 

* 個 人 *

 

パフォーマンスを上げる/人生の質を上げる/自分らしく生きる/資格取得/転職/就職/人生設計/人間関係の改善/売上目標達成/健康管理/独立・起業 など     

 

30,000円

 

 

* 管理職 *

 

部下とのコミュニケーションの改善/時間の使い方/部下育成/業績向上/営業力強化/健康管理/チームワークを築く など 

                                    

40,000円

 

 

* 経営者 *

 

経営戦略/組織力アップ/新規事業/リーダーシップ/健康管理 など                 

 

50,000円

 

 

※いずれも 120分/1ヶ月(消費税が別途かかります)

 

 

 

 

 

・ その他企業内の社員に対して面談・電話・スカイプにてコーチングを行います。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

・ ご希望の方にはお申し込み前に約40分ほどの体験セッションもさせて頂きます。(一回3,000円 消費税が別途かかります)

※体験セッション後、新規にコーチング契約をしていただいた方には、体験セッション3,000円分を3ヶ月間に渡って返金(通常料金より毎月1,000円 割引)させて頂きます。 * 最大3ヵ月

 

 

※ 詳細はお問い合わせ下さい

 

 

 

 

【コーポレートコーチング】 

 

※目安の価格です。詳細はお問い合わせ下さい。

 

 

*社外コーチ*

 

社内でコーチングを採用し、軌道に乗せるためのサポートをします。

 

現場で問題が起きた時、その他相談事など、窓口の方とお電話、スカイプ、メール、対面によりコーチング及びアドバイスをさせていただきます。

 

50,000円~/1ヶ月(消費税が別途かかります)

 

 

*社内研修* 

 

コーチングスキル取得研修、コミュニケーション研修、グループコーチング など。

 

             150,000円/1回(5時間まで)(消費税が別途かかります)

 

 

 

▲ このページのトップへ